余剰乳の受託加工事業

酪農家が生産する生乳は、季節による飲用乳需給の不均衡がある為、いわゆる余剰乳が発生します。
当社は、その余剰乳を長期保存できるようにバターや脱脂粉乳への受託加工を行うことを主事業としております。
なお、当社は西日本唯一の受託指定工場であり、本州以南では最大級の加工処理能力を保有しております。

serviceimg01

弘乳舎には、九州内外から写真①のようにタンクローリーで生乳が運ばれてきます。
運ばれてきた生乳は、写真②のセパレーターと呼ばれる機械により脂肪分と無脂肪分に分離されます。
無脂肪乳は写真③の濃縮器を通して濃縮します。
濃縮された無脂肪乳は写真④のチャンバーの中へ温度185℃の風を吹き込み、
そこへ霧状に噴霧することにより脱脂粉乳へと加工します。写真⑤
脂肪分は写真⑥のチューブ式殺菌器で殺菌された後、写真⑦のバターマシーンでバターへと加工されます。
サイコロ型のものは、チャーンと呼ばれる昔ながらの製法で作るバターマシーンです。

乳製品の製造事業

受託加工以外に、自社用に生乳を調達し、バター・脱脂粉乳または液状乳製品を製造・販売しております。

デザート製造事業

自社製造した原料を用いたデザート・アイスクリームの製造・販売をしております。 また学校給食を中心に、鉄分や食物繊維入り入りヨーグルトなどの成長期の体作りに大切な栄養をプラスし、健康に配慮したデザートも製造しています。 弘乳舎では自治体の希望に沿った内容でおいしいデザート作りに励んでいます。

ミックス粉、包装資材の輸入販売事業

製菓や調味料等の原料となるミックス粉や包装資材等の輸入販売をしております。
安価な調達ノウハウを有しておりますので、お客様にとってメリットの高いご提案ができます。

カフェ運営など

『えきマチ1丁目熊本』にて「カフェ&バー弘乳舎」、「弘乳舎カフェ」の運営を行っております。
また自社製造の乳製品を活かしたスイーツ・お菓子の販売をしております。